引き立つ日常|茨城県郷土工芸品

■お問い合わせ/茨城県商工労働部観光物産課 〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番地6 TEL.029-301-3622

引き立つ日常

One of Japanese lacquered arts, which is transparent.
Itユs the oldest one in Japan, also equal as the major three, Hida and Noshiro.

粟野春慶塗|AWANO SHUNKEINURI

工芸品の必然の美が「大切なもの」を支え、
暮らしの空間を静かに彩る

ひたむきな職人芸から生まれる逸品の魅力

 工芸品をつくる職人たちは、伝統を引き継ぎ、優れた品々を世に出すために、厳しい修練、研鑽を積んでモノつくりに取り組んでいます。確かな技術を習得し、造作へのこだわりを省くこと無く、ひたすらに丁寧に仕上げていきます。素材を厳選し、素材のもつ魅力を失わせることなく細部の仕上げまでわずかな妥協も許さず作り上げる品々は、けっして派手な主張こそしませんが、静かに存在を伝えてくれます。名工たちが作る品は、一見の華やかさというより威厳すら感じることができるでしょう。
 工芸品の品々から見つけたお気に入りの逸品を、ご自分の毎日の暮らしにぜひ取り入れていただければと思います。お使いになる方の暮らしの中で、きっと「大切なもの」を支え、また暮らしの空間に静かな彩りを加えてくれることでしょう。
 日本の文化が培ってきた工芸品の品々は、いわば必然の美と呼んでも過言ではありません。職人芸によりひたむきに作られたそれらは、使い込めば使い込むほどに暮らしになじみながら、モノとしての存在を伝えてくれることでしょう。

卓抜の技で丁寧に仕上げられた
粟野春慶塗

 木の肌をそのままに残しながら、漆塗りで丁寧に仕上げられた【粟野春慶塗】の器や盆。厳選された木材を精緻な木工技術で仕上げ、茨城県産の漆を用い何度も塗り重ねて仕上げられています。特別な装飾もない素朴なモノでありながら、本当に使い手や、そこに置くものを、しっかりと支え、引き立ててくれます。

The beauty of Awanoshunkeinuri is a fine grain of woods which be seen through the lacquer. It looks little bit simply, but once it is had in hand you would know it is really refinement works. It must be fits as modern interior decoration. The gloss of it will change the color to be deep year by year.

漆の明るい茶の色は時を重ねるごとに艶を増し、さらに木の美しさを引き出していく。ゆっくりと、何十年も時間をかけて、その色合いの変化も楽しみたい。

お問い合わせ

■稲川 義一|
東茨城郡城里町大字粟458|TEL.029-289-3346